Beauty Talk

Vol.5“ココロ”美容が肌を美しくする

スキンカウンセラーというプロフェッショナルを知っていますか? 皮膚科医でもエステティシャンでも美容部員でもないので、治療も肌のお手入れもしてくれませんし、いい製品のオススメもされません。それでも、彼女の元には日本中、いや、世界中から人が集まります。彼女がすることといえば、肌悩みを持つ人たちの心に寄り添い、その中に抱えている精神的な問題を吐き出させるという、一見、肌と関係ないこと。たったそれだけなのに、皮膚科に何年も通っても治らなかったというニキビやアトピーで悩んでいた人たちも、彼女のカウンセリングによって、その悩みがどんどん改善されていくのです。彼女いわく「魂を磨き心を美しくしてこそ、肌はキレイになる」。

実は、ココロと美の関係については、心理学や脳科学などの研究者、医師や化粧品メーカーなどが積極的に研究を進めています。精神的ストレスがある場合、体温が下がる、代謝が落ちるというのは多くの方がすでに知っていると思いますが、それ以外にも「肌色がくすむ」「肌の水分保持力が下がる」「シミが濃くなる」「アトピーや吹き出ものに影響をもたらす菌や物質が肌上に増える」というような研究結果が、続々と発表されています。ストレスがあると肌の調子が悪いという経験、ありますよね。それらはみな、気のせいではなかったというわけです。

実際、「このお手入れがキレイを叶える」「この1滴で肌は明るくなる」と肌細胞に言い聞かせるようにお手入れしている美容家の多いこと! 甘いものや脂肪分の多いものも、「これ食べたら太っちゃう」と思って口にするより「これは体にいい!」と思いながら食べるほうが太らないという人もいるほど。

「どうせ」といった後ろ向きな気持ちやストレスから気持ちを解放して、精神的余裕を手に入れる“精神美容”を心がければ、スキンケアの効果はぐんとあがるはずです。この1滴が、お肌の輝きも人生の輝きも叶えてくれると信じて、今日からお手入れをしてみてください。

美容エディター・ライター

秋葉 樹代子

大学卒業後、出版社に入社。人気女性ファッション誌で美容やライフスタイル全般の企画を担当。独立後は、雑誌や美容・健康系の書籍の執筆、ウエブ媒体でのエッセイ執筆も。インナービューティに関する資格や漢方養生に関する資格なども保有し、豊富な美容知識や人脈をもとに、ビューティプランナー、ビューティアドバイザーとしても活躍中。

Copyright © ECLAVIA Co., Ltd. All Right Reserved.